a
DELIGHT RECRUIT
DELIGHT RECRUIT

PEOPLE

04

料理づくしの人生を、
遊び倒す男。

デリカベーカリー部門
2016年 中途入社

太田 尚

NAO OTA

PROFILE
調理師として16年のキャリア。入社前は飲食店の店長をしていた。従来の飲食店以外で食に関われる仕事を探すうちにクックマートに出会う。メニューの種類や品質へのこだわり、そして店ごとの自由度がとても高いことを感じて入社を決めた。入社1年半でチーフとなり「太田がいるからこそ」と言われる店づくりを目指している。

メニューの自由度は無限大。
料理人の腕がなる。

デリカベーカリー部門は、弁当・惣菜、パン、お寿司の3つの柱で成り立っています。私が働いている牛川店ではパンを扱っていませんが、それでもメニュー数は膨大なもの。毎日通うお客さんでも、立ち止まって悩む楽しみを味わっていただけます。また、クックマートでは現場の決裁権が強く、メニューも決められるので、どんな商品を出すかでずいぶんお店の個性が出るんですよ。寿司ケーキなんて斬新な人気商品があったり、うちだとガパオライスがあったりね。ちなみにこれは牛川店限定。僕が半年間タイ旅行に行った際にタイ料理にどハマりしちゃって。屋台を食べ歩いたり、巨大な魚を釣ったり、楽しかったなぁ(遠い目)。で、どうしても食べたくて作っちゃいました(笑)。そういった、作り手の自由度が活かせるのは、いち料理人としても腕がなるところですね。

タイでの旅行中に釣った巨大魚。日本ではなかなかお目にかかれない大きさでしょ? ナマズの仲間。意外と美味しいですよ。

スーパーならではの
楽しみ。

私はね、入社する前は16年間料理人として働いてきました。和食にはじまり、イタリアンに創作料理なんかも手がけてね、そりゃいろいろやりましたよ。料理は好きだし楽しかったんですが、昼夜逆転の生活に疲れちゃって。別の仕事を探していたときに出会ったのが、今の牛川店でした。料理人の目で見ると、クックマートのメニューは恐ろしいですよ。種類、品質、価格とのバランス……どれを見てもそこら辺の飲食店では真似ができない。これは面白い! と入社しました。飲食店って、お客さんの注文があって作るじゃないですか。でも今は「好きなの選んで!」というスタイル。これが面白いんですよ。驚いてくれるかなぁと新メニューを出して、目の前でお客さんの反応を見られるわけですから。ときどき奇抜なものでビックリさせたりして、お客さんと一緒に楽しんでます。

料理で遊んでいるようなものだから、
毎日が楽しい。

私が料理の世界に入った最初のきっかけは小学校3年生のときでした。母親のお味噌汁にハマって、それを再現しようとしたのがスタート。かれこれ30年ぐらい料理をしていますが、いまだに楽しい。結局、人生を楽しめるかどうかって、仕事次第じゃないですか? その点、今は好きな料理で遊んでいるようなものですね。毎日が楽しいばっかりですよ。しかも料理人人生で一番多くの人に食べてもらえる、ありがたいことです。今後の話をすれば、まずは自分のいる牛川店から、メニューのアイデアや施策など、他の店舗に向けてどんどん発信していきたいですね。そして、いつかは「太田くんがいる牛川店だよね」と言われるような、クックマートでも存在感を放つ人間になりたいと思います。

  • 「師匠」×「弟子」対談 CROSS TALK #01
  • 戦友対談 CROSS TALK #02
DELIGHT!でないと