DELIGHT RECRUIT
DELIGHT RECRUIT

BUSINESS FIELD

スーパーマーケットで普段のお買い物をしているだけでは気づけない
クックマートを動かすさまざまな部門をご紹介します。
7つの部門


BUSINESS
FIELD
01

鮮度、お値打ち、インパクトなど、お店のイメージを左右する。

お店の入口を担う、まさに「クックマートの顔」。
鮮度、お値打ち、インパクトなど、お店のイメージを左右する。お店の入口を担う、まさに「クックマートの顔」。
「青果部門」の特徴・魅力・やりがい
極める! 圧倒的な地元感!
青果部は野菜・果物を中心に仕入・販売する部門です。お店に入ると目に飛び込んでくる色とりどりの新鮮な青果は、お店全体のイメージを左右する重要なポジション。毎朝、経験豊富な市場担当者が市場に赴き、競売(セリ)に立会い、厳しい仕入れ基準で良いものをお値打ちに仕入れています。青果部が掲げる合言葉は「極める! 圧倒的地元感!」。地元の生産者の方と密に交流しながら、地元産ならではのお得で鮮度が高い品揃えを心がけています。また、お客さまとのコミュニケーションが活発なのも青果部の特徴のひとつ。豊富な知識を背景に、旬や相場観をにらんだアドバイスや商品説明によって、クックマートのファンを増やしていく。まさにお店の顔となる仕事です。
「青果部門」向いているのはこんな人
・自分で仕入れて、値段を決めて、売り場を作る「商売丸ごと」を仕事にしたい人
・お客さんとのコミュニケーションが好きな人
・野菜や果物が好きで、豊富な知識を身に付けたい人
・地元の農業や農作物に興味があって、仕事を通じて地域貢献したい人


BUSINESS
FIELD
02

目で見て楽しい、食べて美味しい。

つくりだすのは、まさに魚のエンターテイメント。
目で見て楽しい、食べて美味しい。つくりだすのは、まさに魚のエンターテイメント。
「鮮魚部門」の特徴・魅力・やりがい
毎日がアドベンチャー!
鮮魚部はその名の通り魚を扱う部門。クックマート独自の仕入れルートを開拓し、日本全国の有数な漁港から仕入れた様々な魚を、担当者たちが毎日捌き、調理して販売しています。鮮魚部の合言葉は「毎日がアドベンチャー!」。お客さまのワクワク感を目指して、季節ごとに旬のお魚を並べるのはもちろん、目で見て楽しい尾頭付きのお造りや、料理の自由度が広がる裸売りの魚など、工夫を凝らした売り場が自慢です。また、対面販売にも力を入れており、お客さまのニーズをダイレクトにキャッチ。すぐさま商品づくりに反映することで、店舗ごとに個性あふれる鮮魚商品が並びます。
「鮮魚部門」向いているのはこんな人
・自分で仕入れて、値段を決めて、売り場を作る「商売丸ごと」を仕事にしたい人
・産地や漁港の「魚の達人」とつながり、魚の知識と捌く技術を身に付けたい人
・釣りが好きな人(釣り人が多い職場です)
・固定概念にとらわれず、チャレンジ精神を持った人


BUSINESS
FIELD
03

専門家も、うなる品揃え。

スーパーの常識を超えたお肉屋さんへようこそ。
専門家も、うなる品揃え。スーパーの常識を超えたお肉屋さんへようこそ。
「精肉部門」の特徴・魅力・やりがい
やる気全開・笑顔満開・みんなのお肉屋さん!
精肉部はお肉を扱う部門。しかし他のスーパーとは、一味も二味も違います。それは品揃えを見れば一目瞭然。専門店でしか見かけない希少部位やブランド肉がズラリと並びます。さらに、地元の生産者が育てた新鮮なお肉を使った、本格焼肉店並みの希少部位セットや、焼くだけ揚げるだけ温めるだけの簡単便利商品、さらにはローストビーフや肉巻き餃子など、工夫を凝らしたオリジナル商品も豊富に取り揃えています。合言葉は「やる気全開・笑顔満開・みんなのお肉屋さん!」。少々暑苦しいですが、お客さまだけでなく、従業員、取引先や生産者の方々まで、関わるすべての人が笑顔になれる商売を目指し、日々実践しています。
「精肉部門」向いているのはこんな人
・自分で仕入れて、値段を決めて、売り場を作る「商売丸ごと」を仕事にしたい人
・食べるのも触るのも、とにかくお肉が好きな人
・一生使える肉の知識と技術を身につけたい人
・仕事を通じて地域貢献をしたいと考えている人


BUSINESS
FIELD
04

料理が好き、食べることが好きな人ばかり。

ここは地域の胃袋を支えるクックマートのダイニング。
料理が好き、食べることが好きな人ばかり。ここは地域の胃袋を支えるクックマートのダイニング。
「デリカベーカリー部門」の特徴・魅力・やりがい
五感をトリコにする!
お弁当やお寿司、揚げ物、サラダ、和惣菜、洋食、中華などのお惣菜から、サンドウィッチやバーガーといったベーカリー商品まで、実に幅広い「食」を扱うのがクックマートのデリカベーカリー部門です。その特徴は圧倒的な品揃えでしょう。旬の食材をふんだんに使った様々なメニューは見た目にも華やかで、お昼時や夕方はいつも人だかりができています。メンバー全員が商品開発に携わっているので、毎日のように新商品が登場するのもお客さまの楽しみのひとつ。店内加工にこだわった“家庭では出せない家庭の味”は、毎日食べても飽きがこないと評判です。すべてのお客さまの「五感をトリコにする!」ことを目指して、日夜新しい食の探求に勤しんでいます。
「デリカベーカリー部門」向いているのはこんな人
・料理を作ることが好きな人、食べることが好きな人
・自分で作った商品をお客さまに提案する、商品開発に興味がある人
・新しい出来事を楽しみ、チャレンジ精神を持った人
・固定概念に縛られず、想像力豊かな人


BUSINESS
FIELD
05

膨大な商品群と、お店を左右する売上規模。

ヒット商品を企画するプレゼンテーター。
膨大な商品群と、お店を左右する売上規模。ヒット商品を企画するプレゼンテーター。
「グロッサリー部門」の特徴・魅力・やりがい
お店を支える大黒柱。
グロッサリーとは、食料品・生活雑貨・日用品など、生鮮食品以外の幅広い商品を扱う部門です。商品数は膨大で、売上はお店全体の約40%を占めるほど。チーフとなれば店長の相談役も期待される重要なポジションです。そんなグロッサリー部門の醍醐味は売場づくり。お客さまのニーズを敏感に察知し、過去のデータを駆使し、たくさんの仕入先のメーカーと担当者が自ら交渉、発注をしてお客さまに提案していく。ヒット商品を手がけたときの快感は忘れられないものになるでしょう。季節ごとに大きく売り場が変わる生鮮食品と比べると目立ちませんが、グロッサリー部門はお店を支える大黒柱です。
「グロッサリー部門」向いているのはこんな人
・自分で仕入れて、値段を決めて、売り場を作る「商売丸ごと」を仕事にしたい人
・自分でアイデアを出して新商品開発などを手がけたい人
・膨大な商品を自在に操ることに喜びを感じる人
・データ分析・改善が面白いと思える人


BUSINESS
FIELD
06

お客さまに一番近い場所で感動をつくる。

クックマートのファンを生み出すパフォーマー集団。
お客さまに一番近い場所で感動をつくる。クックマートのファンを生み出すパフォーマー集団。
「チェッカー部門」の特徴・魅力・やりがい
ハッピーパフォーマー!
チェッカー部門は、レジ周り、サービス、接客など、お店の魅力と付加価値アップに取り組む部門です。他のスーパーには当たり前のように存在する細かい接客マニュアルが、クックマートにはありません。規定通りに働くのではなく、いかに心を込めた接客ができるのかに日々こだわっています。それが伝わるからか、多くのお客さまから「クックマートは接客がいい!」「レジ対応に感動した」などお褒めのお言葉をいただくことも少なくありません。自分自身がお客さまに喜ばれる存在になることを目指し、周りの人もハッピーにしていく。それを通してクックマートのファンを増やしていく。これがクックマートのチェッカーの重要な使命です。
「チェッカー部門」向いているのはこんな人
・お店に起きた出来事を、自分ごとと捉えて主体的に動ける人
・色んな人とコミュニケーションを取るのが好きな人
・接客が得意で、人と話すことが好きな人
・たくさんの人と一緒に働くことが好きな人


BUSINESS
FIELD
07

専門スキルを活かして、現場と会社を支えていく。

デライトの未来をつくるプロフェッショナル集団。
専門スキルを活かして、現場と会社を支えていく。デライトの未来をつくるプロフェッショナル集団。
「本部」の特徴・魅力・やりがい
人を喜ばせる、楽しませる。
本部の仕事は、大きく分けて「人事コミュニケーション部(採用、教育、広告、広報、クリエイティブ等)」「管理部(総務、労務、人事、経理、システム等)」「営業支援部(商品部、受発注、 物流、保守管理、営業企画等)」の3つ。本部を希望される方は、まずはこのいずれかに入り、デライトの組織文化や仕事内容の理解からスタートします。どの部門でも共通するのは「専門スキルを活かして周りの人を喜ばせる」こと。本部の仕事は会社全体に影響する分、責任は重大です。「人を喜ばせる、楽しませる」というデライトの理念を体現し、実践できる人が担うことで、社員全員がより働きやすく、より多くの人に楽しんでもらえる会社になります。
「本部(管理・営業支援部門)」向いているのはこんな人
・常により良くしていこうという「改善マインド」を持っている人
・自分自身が楽しく働きたいと考え、実践できる人
・好奇心旺盛で、幅広い仕事を知りたいと考えられる人
・人を喜ばせることが好きな人
・リーダーシップ、企画力、マネジメント力に優れた人
DELIGHT!でないと